妄想会長!(テク上げ編)

・・・前回は失礼しました、今は反省している。

tanabata01.jpg


ただ、前回の勧誘の成果で商会に入ってもいいかなーって人が
大挙してリス商会管理局へ今まさに向かっているところです。

(脳内ではスローモーションで「アハハ!アハハ!」言いながら
希望者がスキップで管理局へ向かっている映像が流れています。)

まだかなー、まだゼロだなー。
管理局前でずーーーーーーっと待っとこ(気持ちは)。

で、今回はですねー、
商会メンバーで陸戦やるぞやるぞ!と
昨日はマルセで銃士隊転職クエなどもやったんですが、
(会長はそのつもり)

陸戦でテクニック上げするにも準備がいるやろーっと、
その辺の認識あわせ用に知ってる範囲で
てろてろ書き込みをしてみるわけです!

■テクニックって?
・説明しよう!
 陸戦で武器の種類ごとにパワー、フェイント、クイックの
 3種類につき、テクニック経験値を貯めると
 経験値500毎にテクニックレベルがあがって
 そのレベルおよび陸戦スキルに応じて
 特定の敵からテクニックをラーニングして
 使えるようになるのだ!

 「俺、テクニック持ってるんだ。」
 「あなたってテクニシャンね!」

 おっと、18歳未満はここまでだ!

 でも私も青少年の気持ちはよくわかる!
 ちょっとだけならオーケーだ!

 少しでも気配がしたら寝たふりだぞ!

 さて・・・、つぎだ。

■テクニック上げ前に準備するもの~
・さっきの記載どおりまずは
 上げたい武器の種類(剣、槍、弓か銃、杖)を決めて
 上げたいテクニックの基本テクニックを
 覚えるんだ!

 そうねー、近場の敵でテクニック使ってくる弱いやつでいいから、
 そいつと同じ系統の武器を装備してそのテクニックを
 食らって、その後倒す。これで覚えるから。
 見つめ合ってるだけじゃ覚えないぜ!行動だ!行動!

 場所はナント郊外、ジェノヴァ郊外、ナポリ郊外、アテネ郊外とか
 そのへんだ。詳しくはwikiにあったかな(適当)

・攻撃力が低い武器!(もちろん覚えたテクニックのある系統)

 チェイン数を増やすためにすぐ倒さないように!

・防御力が高い装備!

 死なないように!

・上げたいテクニック系統の「指南書」
 パワーなら猛攻指南書、フェイントなら奇手指南書、
 クイックなら連撃指南書。
 できれば3巻以上かなー、上げ効率にかかわる。

■テクニック上げのやりかた

・強い敵(すぐには死なない)を相手にする。

 基本はテクニックのチェイン(連鎖)なので、
 すぐ死んじゃうくんではダメなのだ。

・敵はすぐ沸く場所か、近くに同じようなやつが沸くところでやる。

 カイロ郊外が人気だねー、ただ場所は早い者勝ちなので
 タイミングしだい。

・人数は最低3人、4人が良い効率を確保できる。
 5人だとチェイン中に高チェインを自分が出す前に
 倒してしまって少ないテクニック経験値しか
 入らなくなる。2人だとそもそもチェインが続かない。

・チェイン開始の合図用に相手を混乱させる酒とかの
 アイテムをしこたま用意しておく。
 混乱させるとチェイン中の割り込みテクニックを食らわない。

こっから具体的な上げ方

①チェイン続けられるように、まずは戦闘に入っても
 すぐにテクニックは使わず、同系統が3つ溜まるまで
 不要なものは右クリックで捨てながら溜める。
 もちろんパワー上げなら、パワーテクニックを3つ溜める。

②溜まったら、数字で「3」とか言ってみんなに連絡。

③チェイン開始の合図係がアイテムで相手を混乱させる。

④混乱したのを合図にみんなでテクニックを放出!

⑤テクニック使用中に溜まるものも併せて10、11チェインいけば
 いい方で、それで一度に50~70経験値が入る。

あとは上記を繰り返すのみ。

とりあえずわかんないことは会長に言ってー!

わかんないことは一緒に悩むし、足りないものは
一緒に集めにいくのでー!

ひゃー、今回は意外にマジメに書いたぞー!

こら明日から商会内で陸戦!陸戦!騒がしくなるなー!
(妄想継続中!)

指南書集めの旅に出るか!!

じゃー!またねん!

▼妄想?本人幸せならいいんじゃん?とお思いのあなたは下記をクリック!


0 Comments

Post a comment